2008年02月07日

恩師

今日は、少〜しだけ湿っぽい話です。

『なんだぁ…
いつもココに来ると元気になってたのに…』って方

ごめんなさい!

えっ!そんな人居ない?(T-T)



私には、恩師と呼べる人物が3人います。

ひとりは、高校3年の時の担任の先生。

ちょうど血気盛んな時期で、
ありがちですが、何度も学校を追い出されそうに
なったのを助けてくれました。
今、ちゃんとした道を歩いているのは、
この先生のお陰です!

もうひとりは、7年程前に一緒に仕事をした人。

仕入先の人で当時働いていた会社の担当さんでした。
この人には、仕事を通じて視野の広さを学びました!
芯は、しっかりしなきゃいけないが、
世の中、色んな考えや物の見方があると教えられ
心から人を尊重出来る様になったのは、
この人のお陰です!

そして、今日書こうと思ってるのが、
私が小学4年生の時に出会った人です。

当時、私は仲の良かった友達に誘われ
スキーのスポーツ少年団に入団しました。
友達は、5歳からスキーをやっていましたが、
私は、一度もスキーを履いた事が無かったんです。

私は一期生で、スポーツ少年団が発足と同時に入団。
そのスポーツ少年団の初代団長が恩師です!

実は、つい最近まで自分で恩師だと思っていませんでした。

と言うのも、
スキーを履いた事がない小学4年生を
好きな様に滑らせいつも笑顔で
見守ってくれているだけだったんです!

その人が先日亡くなりました。
私は、葬儀に参列出来なかったんですが、
1000人以上も参列したそうです。

亡くなった悲報を受けて昔を思い出しました。

転んでも転んでも笑顔で
『ほら!立って!滑って!』と
当時は、『出来る訳ないやん!』と思いつつ
言われるがままに滑っていた事。
合宿で親が恋しくてホームシックになってた時
『どうした?寂しいのか?』と
またまた笑顔で慰めてくれた事。

実際、大した思い出は無かったのですが、
思い出す恩師の顔は、いつも笑顔だったんです。

その恩師が、一度だけ顔を真っ赤にして
怒られた事がありました。

下手な子をからかっていた時です。

いつも笑顔で優しい恩師が本気で怒ったので
ショックを受けしばらく顔がマトモに見れませんでした。
でも、そんなヨソヨソしい私にも
一夜明けると笑顔で接してくれる恩師なのです。

情けない話、
恩師がなくなって初めて本当に気付きました。

あの笑顔と一度だけ怒られた時の顔は同じだったんだと…。

いつも少年団の生徒に分け隔てなく笑顔で接してくれ
自分の子供の様に愛してくれました!

遠く昔の思い出ですから、
私が勝手に美化している節もあると思います。
少年団が発足して最初の子供だったからって
いう部分もあると思います。

でも、上手い子も下手な子も困った子も
やんちゃで手を焼く子も全て平等でした。

皆、ちゃ〜んと愛されていました!
今思えば、本当に愛が深い人だったんです!

こんな大事な事をとうの昔に教わっていたのに
気付くのが遅過ぎますよね!

まだまだ、全然及ばへんなぁ…と再反省です!

暖かくなったら、
『先生!やっと気付きましたわぁ!
未だに手のかかる子ですんません!』と
墓前に手を合わせに行こうと思います!

この場を借りてご冥福をお祈りします!





posted by heartfullife at 00:00| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人の縁って不思議ですね〜。

師に出会うというのは幸運なことですよね。

僕にもいます。(さとう珠緒師匠じゃないですよ)

「亡くなったとしても、その人の影響で自分が変化したのなら、その人は自分の一部」というのが僕の考えです。

北斗の拳の夢想転生と同じです(笑)
Posted by みち at 2008年02月07日 01:02
そうだったのですか〜。
良い恩師だったのですね。

私には。。。。。
恩師っていたのかなぁ・・・・

コウモトさんは幸せですよね。
恩師だと思える心を持っているから。

私には、そういう心が欠けているのかな。
ほんと、人との巡り合いは大切にしなくちゃね。

ご冥福をお祈りします!
Posted by あゆかっち at 2008年02月07日 03:44
あゆかっちさんからバトンわたされた人ってどんな人だろうと探して…みつけちゃいました。

人の笑顔、優しさ、愛が感じ取れるコウモトさんがうらやましいです。

今は沢山の人に迷惑かけて、なんとか生きています。

湿っぽい話でも力は湧きます!ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。
Posted by はじめまして at 2008年02月07日 06:57
他人の真心を受け取って、チャンと受け止めれる人間っていいですね。
それを感じれる人間になれたのも
その後の恩人との出会いは勿論、一番身近のご家族の真心あっての積み重ねなのでしょう。
素晴らしい方々に囲まれて、コウモトさんの宝物ですね。
Posted by usapyon at 2008年02月07日 09:43
こんにちは。
亡くなってから恩師だとわかる…それ、一番理想の姿だと思います。
それだけその人の教えが、コウモトさんの中で生きてたっていうことですよね。難しい言葉ではなく手本を示してくれた…そういう方に巡り合えてよかったですね。
今度はコウモトさんが下の世代に伝えていく番ですよ。
頑張ってください!
Posted by 月夜ノ蝙蝠丸 at 2008年02月07日 09:53
素敵な先生だったのですね
その先生の笑顔がきっと
これからのコウモトさんの心に
ずっと生きていきますよ
私からもご冥福をお祈りさせてくださいね
Posted by あんこあめ at 2008年02月07日 15:23
こんばんは。
今日は悲しい日ですね。
皆さんに慕われて幸せな方だと思います。
幸い、私の恩師たちはお元気です。
でも、今度、電話をかけてみようかな。
コウモトさん、元気出してね。
Posted by kaorin at 2008年02月07日 20:46
コメントありがとうございます!

>みちさん

「亡くなったとしても、
その人の影響で自分が変化したのなら、
その人は自分の一部」

いい事言いますねぇ〜
さすがさとう珠緒が師匠なだけある!(笑)
冗談はさておき、確かにその通りだと
思います!
血となり肉となり…なんか違う様な。

こんなふざけた奴ですが、
また、遊びに来て下さい!

因みに私の人生の目標は、
「我が人生に一遍の悔い無し」です!^^;

>あゆかっちさん

ありがとう!バトン回してくれて!
じゃなかった!祈ってくれて!^^

そう!いい恩師でした。
と言っても最近気付いたんですけどね!^^;
私も子供と接する機会が多いので、
出来る限り笑顔で接しようと思います!

でも、逆に恐がられたりして!(笑)

>チャニアーンさん

名前が、
“はじめまして”になってますよ!(笑)

基本的に単純なんです!
何にでも感動するし怒るし笑うし
楽しんじゃうしで、大きな子供です!^^;

人は、生きてるだけで迷惑だと思うんです。
私だって、拙い文章で皆さんにご迷惑を…
どっかで恩返ししますね!(*^-^*)

こちらこそ、よろしくで〜す!

>usapyonさん

そうなんですよ!
これと言って取り得がない私が
唯一誇れるものって、周りの人なんです!
ホントに恵まれてると思います!
でも、いつも甘えるばかりで、
自分は何も返せてない様な…(T-T)
コメント頂く皆さんにも…。
まっ、そのウチ恩返し出来るでしょう!^^;

ある時払いの催促なしでお願いします!^^

>月夜ノ蝙蝠丸さん

そっかぁ…そうですよね!
自分では、意識してなかったんですが、
生き残ってたんですね!20年以上も!!
そう考えるとやっぱり凄いなぁ…
あっ、ゴメンなさい!
遠くに行っちゃってました!(笑)

「今度はコウモトさんが下の世代に
伝えていく番ですよ。頑張ってください!」

了解!任せておくんなせぇ!!
(大見得切って大丈夫か?コウモト!)

>あんこあめさん

私は、大事な人の葬儀に行けない事が
多いんですが、皆さんが一緒に祈ってくれて
先生も笑顔で見てくれていると思います!
ホントにありがとうございます!^^

これから、恩師の様な人間になれるか
自分でも心配ですが、頑張りますよー!
じゃないと、また怒られますからね!^^;

Posted by コウモト at 2008年02月07日 21:05
素敵な恩師がいらっしゃったのですね。
羨ましいです。
読んでいてなんだか胸にくるものがありました。
コウモトさんも先生に負けずに素敵な方ですものね。そんな素敵な人に私もなれるように頑張ります。
先生のご冥福をお祈りいたします。
Posted by 花咲く丘 at 2008年02月07日 22:06
>花咲く丘さん

そんなぁ〜素敵だなんて!(*^-^*)

でもね、まだまだ未熟ですよ!
ただ、未熟って悪い事じゃないと思ってます!
“これから”だと勝手に前向きに
考えてるんですけどね!
まぁ、まだ先生の歳にも達してないし!^^
お互いに頑張りましょう!

祈って頂いて、ありがとうございます!
Posted by コウモト at 2008年02月08日 23:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/82717800

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。